法曹の継続教育プログラム

専門職のためのスキルアップ教育メニュー

 狭義の法曹に限らずパラリーガルを含む法律専門職にあっては、社会の法化がますます進む中で、法的問題の複雑・多様化に伴いその適切な解決(処理)が難しくなっている。このような状況を踏まえ、本教育プログラムは、複雑・多様化した法的問題を適切に解決(処理)できるスキルをアップするために、司法修習前後の法曹への教育に限らず、パラリーガルを含む法律専門職のための継続教育を行うものである。
 法曹の継続教育プログラムについては、現在、その実施に向け、具体的な内容等を本センターで検討しているところである。具体的な内容等が決まり次第、HP等でお伝えする。